学ぶ廃車情報

廃車について詳しく学んでいこう!

廃車の手続き「一時抹消登録」とはなにか?

廃車の手続き「一時抹消登録」とはなにか?

車を廃車する方法として一時的に使用を中止する場合に行う手続きとして一時抹消登録というのがあります。
この一時抹消登録を行う場所としては現住所を管轄する運輸支局となります。
この手続きにはやり方が2種類あり、一つはご自身で必要書類をそろえて行う場合、もう一つは店舗に依頼して代わりに抹消登録をしてもらう場合です。
2つの違いはそろえる必要書類が異なることです。
自分自身で行う場合は、3ヶ月以内発行の所有者の印鑑証明書、所有者の実印が押してある所有者の委任状、車検証、ナンバープレート2枚、手数料納付書、一時抹消登録申請書、そして自動車税自動車取得税申告書が必要となります。
店舗に依頼する場合は、手数料納付書以降の書類は不要です。
ただし、店舗に依頼するということは、抹消登録費以外にも費用が必要になるわけですので、廃車される際はこの事を踏まえてご検討されるのが良いと思います。
手続き自体そんなに難しいものではないので、一度自分でやってみた方が良いかもしれません。

廃車の手続き「永久抹消登録」とはなにか?

所有している自動車の使用を中止したい場合に運輸支局で行う登録には、一時抹消登録と永久抹消登録の2種類がありますが、このうち未来永劫公道上で自動車を使用する予定が無い場合に行うものが永久抹消登録で、日常会話の中で廃車という言葉が出てきた場合は大抵こちらの登録のことを指します。
なお、軽自動車の場合は、解体返納が廃車手続きに該当します。
永久抹消登録の手続きは自動車販売店に任せることができるため、実際にどのように手続きをするかを知らない人は少なくありません。
永久抹消を自分で行う場合は、まず車検証、印鑑登録証明書、移動報告番号と解体報告記録が記載されている書類、ナンバープレートを持参して運輸支局へ行き、申請書と手数料納付書を手に入れて必要事項を記入します。
これが終わったら、専用窓口にナンバープレートを提出して返納し、登録窓口に申請書類一式を提出します。
これで登録手続きは完了となりますが、地域によっては税事務所にも申告書を提出することによって永久抹消をしたことを申告しなければならないので、忘れずに手続きを済ませましょう。

新着情報

◎2017/9/27

断られるケース
の情報を更新しました。

◎2017/5/24

廃車の手続き
の情報を更新しました。

◎2017/2/23

オープンカーの廃車買取
の情報を更新しました。

「廃車 手続き」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/hf3wxy9l/ilunabasque.com/tetuduki.html on line 144

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%BB%83%E8%BB%8A+%E6%89%8B%E7%B6%9A%E3%81%8D): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/hf3wxy9l/ilunabasque.com/tetuduki.html on line 144